幸せは、”たどり着いたとき”よりも、”過程”の中にあるのかも

例えば、起業をしたくて、頑張っている人がいるとして。

 

起業できた瞬間は、もちろん最高に幸せだと思うけど、

実は、起業するために頑張っている、”過程”の時間の方が、

 

歳を重ねて、人生を振り返ったときに、

幸せだったと感じるんじゃないかな?って、思ったり。

 

こんなことで苦労しちゃったな。とか、こんなことで感謝したな。とか、

心に刺さるものって、すごく、覚えているもの。

恋愛も、”過程”が幸せ?

そのことをわたしは今、恋愛の中で、感じてるの。

 

今デートしている、マルタ人男性。

最近はちょっと、”不安”な状態にある。

 

一番幸せだったのは、わたしの気持ちが盛り上がってて、彼の気持ちも、同じだと感じたとき。

「こんなに人を好きになったのは、初めて」「彼からの愛を感じて幸せ」って、盛り上がってた。

 

今はちょっと、「彼の気持ちが冷めちゃったら、どうしよう」って、不安な気持ちが混ざってきた。

着地点は、ない

恋愛も、何事も、”着地点”って、ほぼないよね?

 

例えば、恋愛でいうと、

カップルになった瞬間が”着地点”じゃないし、

結婚したときでもないし、子供ができた時でもない。

 

愛が冷めれば離婚してしまうし、離婚までしなくても、愛のない夫婦生活は、望んでいるものじゃない。

 

そして、何かを”得た”ことの幸せの代わりに、”失う”ことへの恐怖が、やってくるの。

”着地点”がないから、”過程”が幸せ

だから、恋愛でいうと、

カップルになったとき。結婚するとき。よりも、

カップルになり、結婚するに至るまでの、”過程”の方が、幸せだったりするんじゃないかな?って、思う。

 

それは、”失う怖さ”がない。ってだけじゃなくて、”得ることへのワクワク”があるし、

努力したり、工夫したりすること自体が、幸せな要素だって、思うから。

だから、急がなくてもいい

得たいものがあると、急いで、それを得たくなっちゃうよね。

”この人と、付き合いたい”、 ”起業したい”、  ”本を出版したい”、

その他、なんでも。

 

わたしは、「今の彼と、早くリレーションシップの関係になりたいな」って思って、焦る気持ちも出てきそうになるんだけど、

いまの状態も、実は、幸せだったりするのかもな?って、自分に言い聞かせてる。

 

”着地点”にだけ、幸せがあるわけじゃないから。

今しか感じられない幸せにも、もっとフォーカスしてみようって、思っているところ。

if you like this, please share
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA