マルタの彼から、ゴースティング?失恋の痛みを、救うには

最近デートしていた、マルタ人男性。

急に、ゴースティングされちゃったの。

 

予兆は全くなく、すごく順調に進んでいる恋だって思ってたから、

「まさか、ほんとに?」って、数日間は事実を受け入れられなかったし、

いまもまだ、受け入れきれてない。

 

デートの約束をしていた日に、彼から「午前中に仕事が入った」って連絡がきて、

「その後会えるの?」って聞いてから急に、連絡が来なくなったんだよね。

”彼を”、失いたくなかった

本当に、どうして急に、ゴースティングされたのかが、今でも分からないんだけど、

でも、理由がどうにせよ、

 

『”彼を”失った』という事実が、すごくすごく、苦しい。

 

これまでの失恋の痛みって、どっちかというと、

”誰かを”失ったことへの痛みとか(孤独感みたいな)、

”失恋のヘマをしちゃった自分への失望”とかで、

 

本当には、彼を愛していなかったように思うんだけど、

 

でも、彼のことについては、はじめて、愛していたから、

あの特別な、こんなにライトパーソンだと思った”彼を”、

失うことが、すごくすごく、辛いの。

前を向くしかないけど

失ったものは、仕方がない。

彼の気持ちはコントロールできないし、受け入れるしかなくて、

ずっと落ち込んではいられないから、前を向くしかない。

 

それがやるべきことって分かってるんだけど、

”痛み”って、自分でコントロールできるものじゃないよね。

 

友達からは、

「きっと彼は、ライトパーソンじゃなかったんだよ。他にきっと、いるはずだよ」とか、

「人生の出来事全てには、意味があるから。きっともっと、いいことが待ってるよ」とかって、

言葉をかけられて、

 

それは正論で、そうやって考えるべきだって分かってるんだけど、

でも、失恋の後の感情を、コントロールできないのが、事実。

反省するとしたら

ちょっと失敗しちゃったな。って思うのは、

彼に幸せを、依存しすぎちゃってたかも?って、思うこと。

 

彼がいないって考えると、わたしの人生に、すごく絶望しちゃったんだよね。

 

”彼がいなくても、幸せ。 でも、彼がいたら、もっと幸せ”

ってくらいに、

自分も独立していなきゃいけなかったかも。

とは、反省してる。

 

そうできたら、もっと失恋のショックは、小さかったかもしれないな。って、

彼を失った今、そんなふうに思ってる。

でも、失恋は、みんな辛い

でも同時に、

独立している女性であろうが、そうじゃなかろうが、

失恋は、苦しいものだとも、思う。

 

だって、愛していた人を、失うんだもん。

辛いわけが、痛みがないわけが、ないよね。

 

だから、悲しみと向き合って、その悲しみをただ、受け入れることも必要だって思うの。

痛みを、吐き出して

失恋の後、わたしが求めているのは、

この痛みを、吐き出すこと。

 

どんなに彼のことを好きだったか。そして今、どんなに苦しい思いをしているか。

そういった感情を全て吐き出すことが、

前に進むための、一番の方法だって思ってる。

 

必要なのは、

アドバイスでも、彼への愚痴でもなくて、

 

ただ、心にあるものを吐き出して、

できれば共感してもらって、

今持っている美しい景色を、眺めることなんじゃ、ないかな。

 

失恋の痛みは、本当に本当に苦しいし、

もう二度とこんな痛みは味わいたくない。って、失恋するたびに、思う。

 

彼に戻ってきてほしいって願っちゃうけど、

でも、乗り越えるしか、ないよね。

if you like this, please share
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA